架空日記


心の強さ

心が強い・弱いってなんだろう。

心の強さって何?

心の強度?

強度?

 

あっ。

 

あぁ~、心は「家」と同じかも。

 

例えば地震に強い家って、過去の経験からきちんと対策されていて、揺れをうまく逃がしてるわけだよね?

弱い家は、対策ができてなくて、揺れをモロに受けて、壊れる。

 

そういうことなのかも。

 

つまり心が強い人は、いままでたくさん揺れてきたんだろうなぁ。

揺られて揺られて、でもその中でうまく揺れを流す方法を見つけるだろうなぁ。

そんな気がする。

 

おれの家はまだ、大きな揺れの経験が少ない。

今はすごくグラグラするけど、そのうちいい家になる気がする。

 

 

そんなこと思ったクリスマス。

遅くなったけどプレゼントはハムスターでお願い。サンタ。

引越し

引っ越した。

新しい土地で再スタートだ。

 

気持ち的にはワクワクと不安がラテアートみたいにぐるぐる溶けて

正確な感情が把握できなくなっているような気がするが、とりあえずは平常心を保っている。

 

無駄に広いまだ生活感のない部屋。

慣れない土地に慣れない人たち。

大島てるに出てきた事故物件もわりと近くに2件あるようだ。

 

そんな新居に一人でいると、色々不安になるが、

最初の朝に窓から日光が入ってきた時には、いつも以上に感動してしまった。

日光で幸せホルモンが出るというのは本当のようだ。

 

日光だけではない。

引越しを機に色々買ったアマゾンからの荷物を運んでくる宅急便のオッサンでさえ、

愛想が良いオッサンには少し幸せを感じる。少しな。

仕事で会っていた人たちにも、会える感謝というか、繋がっていることの凄さを実感するようになった。

 

食事も、洗濯も、掃除も、一人でしなくてはいけない。

食事は、いつもより美味しく感じられた。

まえは味がよくわからなかったのに。

 

ふと、部屋に足りないのは緑と生き物だと思った。

生き物は、そうだな、、、ハムスターが良いだろうか。それなら買えそうだ。

植物は駅前に買いに出かけた。

大島てるの物件を避けるように気をつけた。

 

買って帰ってきたのは、2段階に値下げされたフェイクグリーン3個。

早速部屋に置いてみた。

 

良い。フェイクだけど、良い。

偽物とか本物とかは、こっちの気持ち次第でどっちでも良くなるんだな。

 

今後、今まで感じなかったことをたくさん感じるようになる気がする。

この引越しは、そんなキッカケに慣れば良いと思う。